doctors

医師紹介

院長

長谷川 公威

メッセージ

長谷川歯科クリニックでは、患者さまからの信頼が得られるよう、それぞれの患者さま、症例に対して真摯に向き合い、常に「治療の質」にこだわりながら診療をおこなっております。また「オリジナルに勝るものはない」、つまりできる限り歯を抜かず、ご自身の歯で噛めるようにする、を目標に日々努力しております。
それらを叶えるため、最高の診療体制、診療空間を整えております。
徹底した滅菌体制はもちろん、通常のレントゲンでは原因がわからない症例を精査するためCTを導入、肉眼やルーペでは見えないものを見るためにマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)も完備。また車椅子の方でも使用可能な広めのトイレ(それとは別に女性専用トイレもご用意しております)、赤ちゃんをお連れの方の為のおむつ交換台を設置、小さなお子さまがいらっしゃる方には安心して治療を受けていただけるようキッズスペース付き診察室を完備。その他待合室では携帯電話などを充電できるようコンセントのあるソファを4席設け、無料Wi-Fiもご使用いただけます。
このように患者さまにとって快適で過ごしやすい環境を整え、歯科医師・衛生士・助手にとっても最高の環境を作り、質の高い歯科医療を提供し続けていきたいと思います。

経歴

平成20年 国立徳島大学歯学部入学
平成26年 国立徳島大学歯学部卒業
平成26年4月〜 名取病院歯科口腔外科勤務
兵庫医科大学全身麻酔手術、ICU管理、病棟研修
社会医療法人愛仁会 千船病院にて麻酔科研修
令和2年3月 長谷川歯科クリニック開業

所属学会

  • 日本口腔外科学会
  • 日本歯内療法学会
  • 日本補綴歯科学会
  • 日本歯周病学会

副院長

長谷川 誠実

メッセージ

私の専門である歯の根の治療。
これは、機械や器具に頼る治療ではなく、歯の根の中(根管)の感染源を健全な歯質ととの違いを、指の感覚で選択的に除去し、その感染源の部位と状態からその細菌叢を推測し、適用するべき薬剤によって歯の根の中を無菌化し、根の先に出来た病気を治す分野です。
また、根の治療は入れ歯や冠を入れるのとは違い、根管内の削合は一生一回限りのもの。やり直しの出来ない治療分野です。そしてこの分野の治療は患者さんとDr.が一緒に闘う治療分野でもあります。
歯の根に病気が出来てしまった方、どうか一緒に病気と闘いましょう。

経歴

昭和59年 岐阜歯科大学卒業
昭和63年 朝日大学歯学部大学院歯内療法専攻修了
昭和63年 兵庫医科大学病院歯科口腔外科医員
平成1年 兵庫医科大学歯科口腔外科学講座助手
平成7年 兵庫医科大学歯科口腔外科学講座講師

現在、朝日大学歯学部歯科保存分野非常勤講師

所属学会

  • 日本歯科保存学会(評議員)
  • 日本歯内療法学会(西日本歯内療法学会常任理事)
  • 日本口腔慢性痛学会